経営テクノロジー┃ipadをposレジ可する画期的なストーリー

店舗

メリットを知る

アパレルや美容室、飲食店ではお会計posがあります。そのposには、お会計や顧客情報を残すことができます。そうすることで、なにかあった際には、posを開けば確認することが可能になります。最近では、ipadにpos機能が付いており使用している企業が多く存在しています。また、これからipadを使用した企業が増えてくると考えられています。ipadのposを導入することで、コスト削減に繋げることができます。今まで使用していたposシステムは、価格が10万円異常のもの一般的でした。また、システム導入などの初期費用としては100万円も越えることもありました。しかし、ipadで使用したposあれば、初期費用を10万以下にすることができます。さらに、多くのデーターを管理できる機能を付けても、月額料金は安くで抑えることが可能になります。そうすることで、自社に掛かるコストを抑えることができるのです。

ipadでできるpos機能には、在庫管理も行なうことができます。アパレルや雑貨屋などでは、「商品の返品」や「誤打訂正」を行なう必要があります。そういった際でも、ipadでもposレジと同じように処理することができます。また、手入力で在庫調節を行なうことも可能になります。なので、在庫を一から数え直す面倒な作業もないので、業務を円滑にすることができます。さらに、レジの担当者を全国店舗で設定することが可能になります。担当者別で、売り上げた金額を表示することができ、管理することができるのです。また、引き継ぎやアルバイトの管理を行なうことが可能になるのです。ipadに切り替えるだけで、多くのメリットがあるので、一度検討してみると良いでしょう。